借入

アイフルに返せない。取り立ては厳しい?払えない場合の対応|滞納SOS

更新日:

アイフルに返せない

アイフルでお金を借りたときはしっかりと返済計画を立てて、最初はきちんと返済できていたのに、リストラやボーナスカットなどの影響を受けて、借金の返済ができない状態になってしまうことがあります。

申し訳ないとは思うものの、返したくても返せない。

そんなときはどうするべきなのでしょうか。
ここではアイフルで借りたお金を返せなくなったときの督促の流れや、その後の対処法について紹介します。

まずはアイフルについて知っておこう

本当は借りる前に調べておくべきことなのですが、返済できなかったときの対処方法を知るまえにアイフルがどのような会社なのかについて知っておきましょう。

アイフルについて知っておくことで対処方法の選択肢も広がります。

 

アイフルの特徴

  • アイフルは独立系消費者金融
  • アイフルはクレジットカードのライフや事業者金融のビジネクストの親会社
  • アイフルは取立てが問題になったことがある
  • アイフルのローンの回収はアストライ債権回収会社が行うこともある

 

アイフルはどの金融機関の系列でもない独立系の消費者金融になります。

創業は1967年で独自のスコアリングシステムにより、非常に高い収益を得ていた消費者金融でした。

 

「でした」というのは、あまりにも厳しい取り立てを行うことで、2005年に「アイフル被害対策全国会議」が発足し、業務停止命令などが出された結果、大きな赤字を抱えてしまう消費者金融になってしまいました。

 

2015年の8月にすべての借金の返済を終えていますので、現在は他の消費者金融と同様の業務を行いながらも、子会社としてクレジットカード会社や事業者金融の金融機関を経営するなど、金融業界において独自路線を維持しつつ、かつての勢いを取り戻しつつあります。

 

アイフルから借りたお金を返済できなくなった場合、債権譲渡などでアイフルの子会社であるアストライ債権回収会社からの催促に切り替わることがあります。

回収業務だけをアストライ債権回収会社が行うケースもありますので、名前だけでも覚えておきましょう。

 

アイフルで借りたお金の返済が滞ったらどうなる?

 

それではアイフルで借りたお金の返済が滞ったらどうなるかをチェックしていきましょう。

 

アイフルの取立ては今でも厳しい?

 

多くの人がまず知りたいのが、アイフルの取立ては依然として厳しいままであるかということかと思います。

ここではアイフルでの借金の返済が滞った場合の流れについて、その取立てについても紹介します。

 

安心してもらいたいのが、アイフルでは過去にあったような暴力的な取り立てを行うことはありません。

それによってアイフルの経営基盤が傾くほどの危機状態を経験していますので、同じことを繰り返さないための教育はしっかりされています。

 

アイフルの催促・督促の流れ

電話確認

返済期日までに返済されなかった場合は、まず申し込み時に登録した電話番号に電話が来ます。

これは他の金融機関の借金を滞納した場合と同様になります。

脅しのような電話ではなく、あくまでも業務的な電話で、いつまでに返済できるかという問い合わせと、返済方法、返済金額の連絡になります。

 

催促の方法は貸金法に定められていますので、午後9時以降午前8時までは電話による催促もなく、自宅に訪問されることはありません。

ちなみに催促の電話に出ない場合は、自宅に催促の手紙が送られてくるケースもあります。

 

厳しい取り立てはなくなっていますが、それは借金を返さなくてもいいということではなく、強引な取り立てではなく、法に則った取立てになっているだけですので、返済しないことを甘く考えないようにしましょう。

サチコ
滞納すると資産や給料が差し押さえられるなんて、困りますよね

⇒滞納前にお金を借りたい方はこちら

アイフルで借りたお金を返済できなくなったらどうすればいい?

債務整理

電話での督促に応じない場合はアイフルから督促状が届きます。

これに応じない場合は、簡易裁判所などの預かりになってしまうため、督促状が送られてきたところがひとつのリミットになります。

それ以上引っ張ってしまいますと、強制執行などにつながる可能性もあります。

 

強制執行をされると自宅なども競売にかけられてしまいますので、そうならないために督促状が送られてきたところで、一度返済を諦めて弁護士に相談して債務整理を進めるようにしましょう。

 

債務整理方法は下記の3種類のいずれかを選ぶことになります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

どれの債務整理方法になるかは弁護士と相談しながら進めることになりますが、返済の意思がある場合は、任意整理を選ぶようにしましょう。

任意整理は借りたお金の元本だけはきちんと返すという債務整理方法になります。

 

任意整理できると、家などの個人の資産を守ることもできます。

家を失いたくない場合は個人再生、どうやっても返済できない場合は自己破産を選ぶなどといった、ある程度の方針はありますが、どの方法が最適であるかは弁護士が判断してくれます。

 

大事なのは早めに相談するということです。

先送りをすればするほど不利になりますので、督促状が送られる前でも、もう返済が無理だと感じたら、弁護士に相談して下さい。

▽今すぐ借りれるカードローン3選▽

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

楽天銀行口座お持ちの方必見

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

モビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りたいならモビット。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、モビットで決まりですよ。

-借入
-,

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.