借入

じぶん銀行カードローンに返せない。auユーザーが返済困難|滞納SOS

更新日:

じぶn

auユーザーなら誰しもが目にする「じぶん銀行」は、auユーザー限定で最大0.5%金利を優遇してくれるというオトクなサービスがあります。

スマホからのカンタン申し込みもできるため、ついつい借り過ぎてしまって…というauユーザーは意外に多いもの。

ここではじぶんローンで借り過ぎてしまって、返済が困難になったり、滞納してしまった人向けの対応策をご紹介していきます。

じぶん銀行ってどんな銀行?

まずは、じぶん銀行という金融機関について詳しく見ていきましょう。

お金を借り入れる前に調べておくべき事柄ですが、どのような銀行なのか知っておくだけで、対応方法に大きなゆとりが生まれるかもしれません。

 

じぶん銀行の特徴

  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資するネット銀行
  • 2012年にアコムからキャッシュワン事業を分割譲受し、じぶんローンを新規展開した
  • なので保証会社は消費者金融のアコム
  • auユーザーであれば限定割があり、金利などが優遇されている

 

スマホから口座開設までできる便利なローン商品として、auユーザーには特になじみ深いサービスといえます。

じぶんローンの返済が滞った場合、保証を行うのは消費者金融としておなじみのアコム。

元々アコムが吸収したキャッシュワン事業を、会社分割によって譲受して「じぶんローン」としたので、債権に関してはプロフェッショナルなんですね。

当然滞納した場合にはアコムやその子会社、債権回収会社などから通知がくることになります。

 

返済を滞納すると…

004

じぶんローンの返済を滞納してしまった場合、どのような措置が取られるのでしょうか。

 

遅延損害金の発生

じぶんローンに限らず、約定返済日を一日でもオーバーしてしまうと、遅延損害金が発生します。

じぶん銀行の場合、この遅延損害金は年率18%と設定されていて、これは業界内では平均程度の利率です。

この遅延損害金は遅延解消まで日増しに増えていき、借入額や遅延した日数によってどんどん増えていきます。

返済のときには、本来返すべきお金+利息分+遅延損害金を返済しなければなりませんので、支払えるときには絶対に返済日を忘れないよう心掛けてください。

 

電話やメールでの催促、督促

返済できないまま期日を迎えて滞納してしまうと、登録した電話やメールアドレス宛に連絡があります。

このときには、返済できない理由や返済したくてもできない事情などを伝えておきましょう。

そのうえで、返済期日を遅らせてもらい、遅延損害金とあわせた合計額を一括で返済するようにしてください。

この連絡に取り合わない場合や、返済期日を延長したにもかかわらず入金できなかった場合には、督促状が送付されます。

 

督促状の送付と訴訟

督促状が送付されたということは、「法的措置を取る一歩手前」ということ。

テレビドラマで見るようなおそろしい取り立てなどはありませんが、もっと恐ろしい事態に発展しかねない状態です。

すみやかに返済できればよいのですが、業者側もここまでくると「ただでは返してくれない客」として見ている可能性が高く、保証会社による代位弁済や、弁護士への債権の譲渡などが行われます。

結果、裁判所からの督促状が届くこととなり、強制執行による給与の差し押さえや住居が競売にかけられたりなど、最悪の事態になっていくのです。

サチコ
滞納すると資産や給料が差し押さえられるなんて、困りますよね

⇒滞納前にお金を借りたい方はこちら

じぶんローンを返済できないときの対応策

弁護士に相談

それでは、滞納してしまったとき督促状が届く前にできる対応策はあるのでしょうか。

 

闇金や他の消費者金融からは借りないこと

返済額がそれほど大きくない場合には他社カードローンから借り入れてしまう、というのも一つの手ですが、滞納しているということは大きな額を借り入れている人がほとんどです。

そんなときに返済分を借りてしまえば、またその返済に他のカードローンを利用し…という自転車操業に陥ってしまいます。

すでに返済で精一杯、生活が圧迫されているようなら、他の貸金業者から借りる、というのは絶対にやめておいたほうがいい手段です。

 

約定返済日より前に相談する

じぶん銀行ローンセンターでは、

 

  • 平日9時~20時
  • 土日祝9時~17時

 

上記の時間帯で、返済に関する相談も受け付けています。

返済が間に合わない、と分かった段階で、元々の返済期日より前に相談してください。

遅延損害金は発生するものの、返済計画の見直しなども積極的に取り合ってくれます。

「明確な支払う意思」を見せることによって、業者側もきちんとした対応をしてくれるのです。

 

弁護士に相談する

どうしても返済の目途が立たず、お金を工面できそうにない…というときには、できる限り早い段階で弁護士に相談するようにしてください。

タイミングとしては督促状が届くよりも前、「返せない」とわかった時点がベストです。

場合によっては自己破産や個人再生、任意整理などの対応を提示されます。

どの手続きを取るにしても、個人で行うには困難なものとなり、結果として専門家の手を借りることとなる可能性が高いです。

費用は必要ですが、現在の住居や給与、車などの財産が強制的に徴収されてしまうことを考えれば、遥かにマシではないでしょうか。

まずは返済できるかよく考えて、必要であれば信頼のおける弁護士に相談するようにしてくださいね。
▽今すぐ借りれるカードローン3選▽

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

楽天銀行口座お持ちの方必見

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

モビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りたいならモビット。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、モビットで決まりですよ。

-借入
-

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.