借入

みずほ銀行カードローンに返せない。払えないとわかったら|滞納SOS

更新日:

みずほ銀行に返せない

みずほ銀行のカードローンは金利も低く総量規制もないため、大きな額のお金を借りられることが魅力になります。

ところが、計画的に借りたにも関わらず、返済が遅れそうになったり、返済そのものができなかったりする状態になることがあります。

 

ここではみずほ銀行でお金を借りたときに、返済が遅れたらどうなるのか。

そして返済が完全にできなくなったときの対処方法について紹介します。

みずほ銀行はどんな金融機関?

 

まずはみずほ銀行がどのような金融機関であるかをチェックしましょう。

大手銀行ですので、あえて確認する必要もないかもしれませんが、みずほ銀行について知っていることで、返済ができなくなったときの解決策が見つかることもあります。

 

みずほ銀行の特徴

  • みずほ銀行はみずほファイナンシャルグループの一員
  • みずほ銀行は3大メガバンクのひとつ
  • みずほ銀行はオリコが保証会社
  • みずほ銀行のローンの回収の一部は日本債権回収が行う

 

みずほ銀行は3大メガバンクのひとつですので、借りたお金の返済が滞っても、身の危険を感じるような強引な取り立てを行うようなことはありません。

その代わり、メガバンクらしく淡々と督促を行い、きちんと回収を行ってきます。

 

みずほ銀行のカードローンの保証会社はオリコですが、督促をオリコが行うわけではありません。

オリコは借金が返済されなかったときの穴埋めを行うことになるだけです。

ただみずほ銀行の回収はオリコの100%子会社である日本債権回収が行います。

督促が必ずしもみずほ銀行から来るとは限りませんので注意が必要です。

 

銀行らしくマニュアルから逸脱することのない督促をおこないます。

督促に応じないときは裁判所を通じて請求されるケースもあり、そして延滞期間が長くなるとブラックリスト入りすることにもなります。

サチコ
滞納するとブラックリスト入りするなんて、困りますよね

⇒滞納前にお金を借りたい方はこちら

みずほ銀行の返済が遅れたらどうなる?

相談する

返済の意志があるのであれば、返済が遅れている現状についてみずほ銀行に相談してください。

可能であれば、滞納する前に連絡するほうが印象は良くなります。

返済が遅れてから相談ではなく、遅れる前に相談することを心がけてください。

 

みずほ銀行からの督促は個人の携帯電話への連絡が基本です。

何度かけても出ない場合や、折り返しの電話もない場合は、手紙での催促になります。

電話では返済の意志があるのか、返済できる日の確認をされます。

さらに催促を無視し続けると、督促状で一括返済を求められる可能性もあります。

ここまでくるとみずほ銀行もかなり本腰を入れて回収を始めることになります。

 

何度督促をしても返済されない場合や、返済の意志が感じられない場合は、簡易裁判所に申し立てを行うことになります。

簡易裁判所から支払督促状が送られてきたら、逃げることはできませんので必ず出頭するようにしてください。

 

みずほ銀行から借りたお金を返済できなくなったときの対処法

 

みずほ銀行から借りたお金を返済できなくなったとき、どのような対処法をすべきかについて紹介します。

 

親兄弟に相談をする

身内にお願いする

まず頼るべきは家族です。

家族に知られたくないという思いもあるかと思いますが、家族が最も親身になって考えてくれる人たちです。

事情を説明してお金を貸してもらうようにしてください。

もちろん借りたお金の返済計画もきちんと伝えるようにしましょう。

 

可能であれば一括返済できる額を借りてください。

いま必要な額だけ借りていると、また何度もお願いすることになる可能性が高くなります。

それを避けるためにも、全額借りて一気にみずほ銀行からの借入をなくしてしまいましょう。

 

資産の売却と債務整理の検討

 

みずほ銀行から借りたお金を返済できなくなった場合の対応方法としては、下記のいずれかになります。

 

  • 資産の売却
  • 債務整理

 

まずは資産を売却して当面の返済に充てることです。

自宅や自家用車、株券など売ればお金になるものは可能な限り売却するようにして返済に充てましょう。

それでも足りない場合は、債務整理を検討してください。

 

資産を手放したくないと思うかもしれませんが、簡易裁判所による強制執行で差し押さえられると、結局失ってしまうことになりますので、人の手で売却するのではなく、自分の手で売却してしまいましょう。

 

債務整理をすると銀行口座の凍結や、ブラックリスト入りしてしまいますので、しっかりと手順を踏んで行う必要があります。

そのため、そもそも債務整理以外の方法があるのかも含めて、借金問題に詳しい弁護士に相談するのをおすすめします。

▽今すぐ借りれるカードローン3選▽

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

楽天銀行口座お持ちの方必見

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

モビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りたいならモビット。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、モビットで決まりですよ。

-借入
-,

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.