借入

SMBCモビットに返せないとどうなる?払えない、返済が困難な時|滞納SOS

更新日:

モビットに返せない

お金がどうしても必要なときに、テレビCMを見てSMBCモビットから借りたお金。

限度額の高さにから必要以上に借りてしまって、返済が厳しくなってしまうケースがあります。

厳しくても返せているうちはいいのですが、生活を圧迫し始めると「これは返済できないかもしれない」という思いが頭をよぎります。
もしかしたら強引な取り立てにあってしまう?債権を売り飛ばされて闇金などに追いかけられる?

そんな不安から、どうしていいかわからなくなってしまう人もいるかと思います。

そんな不安を抱いている人のために、ここではSMBCモビットで借りたお金を返済できないような場合、どうなってしまうのかについて紹介します。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が 株式会社SMBCモビットに変更になりました。

SMBCモビットはどんな金融業者?

モビットで借りたお金を返済できないときの対処法を紹介する前に、まずはモビットについてしっかり知っておきましょう。

モビットがどんな金融業者なのか知らないことには、対処の仕方も分かりません。

まずはモビットの基本的な情報を把握してください。

【SMBCモビットの特徴】

  • 三井住友銀行グループの消費者金融
  • 地方銀行を中心にローン保証業務を行っている
  • ローンの回収はアビリオ債権回収が行うこともある

 

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融として古くから親しまれていますね。

テレビCMで少しゆるい感じを演出していますが、実態はそれほど緩くはなく、応対もしっかりとした、実直なタイプの消費者金融のひとつです。

それは地方銀行の保証業務を請けて、モビットに業務委託されているローンがいくつもあることからも分かります。

 

SMBCモビットで借りたお金を返せなくなった場合は、アビリオ債権回収が回収業務を行ったり、アビリオ債権回収に債権譲渡されたりすることがあります。

連絡があったときに不安にならないようにするためにも名前だけは覚えておきましょう。

 

SMBCモビットで返済が滞ったらどうなる?

モビットは督促に関しても、実際に借入経験のある人達からの悪い評価は少なく、しっかりと法律に則った督促を行ってきます。

間違ってもテレビドラマの闇金のような取立てを行うことはありません。

 

催促時に金融業者が守るべきこと

  • 債務者への電話は午前8時〜午後9時まで
  • 必要以上に自宅や勤務先に電話をしてこない
  • 訪問することはあっても「帰って欲しい」と言われれば帰る
  • 張り紙などはしない

 

テレビドラマの取立てとはイメージがまったく違うかと思います。

最近は名前がよく知られた金融機関は上記のような取立てルールをきちんと守っています。

 

催促から督促までの流れ

督促

返済が滞ったときは淡々と手続きが進められていきます。

まずは電話で催促を行い、それでも返済されない場合は、督促状が送られてきます。

催促の電話に出ない場合は、自宅に手紙が送られてくることもあります。

電話口で怒鳴られるようなこともありませんが、返済に応じなければ一歩一歩確実に追い詰められていきます。

 

督促状にも応じない場合は、簡易裁判所からの支払督促状が届き、それにも応じない場合は強制執行になり、自宅などを競売にかけられてしまいます。

そうならないためには、少なくとも簡易裁判所から連絡が来たときには出頭する必要があります。

サチコ
簡易裁判なんて、困りますよね

⇒滞納前にお金を借りたい方はこちら

SMBCモビットで借りたお金を返せなくなってしまった場合はどうすればいい?

 

それではSMBCモビットで借りたお金を返せなくなってしまったらどうすればいいのでしょう。

 

借り換えローンか任意整理を検討する

専門家に相談を

SMBCモビットから借りたお金を返済する意志がある場合は、まずは督促状が来る前に借り換えローンや任意整理を検討しましょう。

借り換えローンは返済の先送りにしかなりませんが、月々の返済額を減らすことも可能ですので、検討する価値はあります。

 

任意整理するとブラックリスト入りしてしまいますが、借りたお金の元本だけでもきちんと返すことができます。

任意整理を弁護士に依頼した時点で、モビットからの督促の電話なども止まりますので、返済が一旦ストップするというメリットもあります。

 

SMBCモビット以外からも借り入れしている場合は、おまとめローンという方法もあります。

月々の返済額を大きく下げることができますので、返済という点ではとても楽になります。

 

どうしても返せそうにない場合

 

借りたお金をどうしても返せそうにない場合は、次のいずれかを選ぶことになります。

 

  • 裁判所による強制執行
  • 個人再生による債務整理(住宅は維持でき一部返済をする)
  • 自己破産による債務整理(資産も含めて原則ゼロからのスタート)

 

裁判所からの通達を無視していると、強制執行で給料が差し押さえられる可能性もあります。

給料の1/4までは差し押さえられますのでほとんどの人は返済しているのと同じ状態になりますが、それができないくらい厳しい状態の経済状態かと思いますので、結果的には弁護士に依頼して個人再生か自己破産をする可能性が高くなります。

▽今すぐ借りれるカードローン3選▽

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

借入可能か、3秒で診断

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りることができます。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、ここで決まりですよ。

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

-借入
-,

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.