借入

楽天銀行スーパーローンに返せない。返済の目処が立たない時|滞納SOS

更新日:

楽天銀行に返せない

金利も低くて楽天ポイントももらえる楽天銀行スーパーローンですが、あまりにも便利すぎてついつい借りすぎて返済できなくなってしまったという人は少なくないかと思います。

最初のうちは他社からの借入でなんとかごまかしていたけど、それも難しくなり返済が完全に出来なくなってしまったときはどうすればいいのでしょう。

 

ここでは楽天銀行スーパーローンで借りたお金の返済が出来なくなってしまったとき、どのように対処すべきかについて紹介します。

まずは楽天銀行について知っておこう

 

楽天銀行スーパーローンでの返済が出来なくなったときの対処法を説明する前に、楽天銀行がどのような銀行なのかについて説明をしておきます。

 

楽天銀行の特徴

  • 楽天銀行は楽天グループの一員
  • 楽天銀行はネットバンク
  • 楽天銀行の保証会社は楽天カードもしくはセディナ
  • 楽天銀行のローン回収は債権回収会社が行うこともある

 

楽天銀行は楽天グループの一員で、前身はイーバンク銀行になります。

楽天グループのサービスとの連携が用意になり、ネットバンクの利便性もあるため、利用者の多いネットバンクのひとつになります。

 

楽天銀行のローン回収は楽天銀行が行うケースと、債務回収会社が行うケースがあります。

どちらにしても、強引な取立てはありませんが、借りたお金の回収はしっかり行います。

ただし滞納をしたときは、必ずしも楽天銀行から連絡はあるわけではないということを頭に入れておきましょう。

 

知らない会社からの連絡だったからと言って放置していたら、簡易裁判所に出頭しなくてはいけないような状況になることもありますので、注意してください。

 

楽天銀行スーパーローン督促の流れ

電話確認

楽天銀行スーパーローンの返済が遅れると、楽天銀行から電話がかかってきます。

一般的に催促の電話は丁寧で度が過ぎたことをしないのが普通ですが、楽天銀行の場合は、ネットでの評判があまり良くありません。

返済するまでしつこい電話を覚悟してください。

 

電話に出ない場合などは、電報を利用して催促を行います。

電報の利用はあまり他社ではおこなわないので、電報が届くと何事かと思いますが、慌てずきちんと対応をしてください。

まずは楽天銀行に電話をして、返済の意思と現在の状況を説明して、可能であれば返済計画の見直しを依頼してください。

 

催促を無視していると、督促状が送られてきます。

この督促状を無視していると「法的な処置を取らせていただきます」と連絡が来ます。

実際に法的な処置を取られるかどうかは、借入金額にもよります。

ただし、いつ簡易裁判所に訴えられてもおかしくない状態だということを認識しておきましょう。

サチコ
簡易裁判所に訴えられるなんて、困りますよね

⇒滞納前にお金を借りたい方はこちら

楽天銀行スーパーローンの返済が出来なくなったらどうなる?

 

それでは楽天銀行スーパーローンの返済が完全に出来なくなったらどうなるのでしょう?

 

日払いのバイトをする

 

返済日にお金が不足していることがわかった場合で、まだ返済日までに余裕がある場合は、日払いのバイトをするなどして、必要なお金を用意しましょう。

1日1万円のバイトを5日間行えば5万円です。

なんとかして不足している額まで稼ぐようにしましょう。

 

仕事をしながらアルバイトするのはとても大変ですが、仕事を有給休暇で休みにしたり、土日を有効利用したりして稼いでください。

お金を稼ぐことの大変さを実感することで、堅実にお金を返していく習慣がつきやすいというメリットもあります。

 

債務整理をする

債務整理

日雇いバイトなどができず。

どうしてもお金を用意できない場合は、債務整理をするしかありません。

借金問題に詳しい弁護士に相談してください。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

借金の状態によって上記のいずれかの債務整理を行います。

弁護士に相談して弁護士から楽天銀行に受任通知が届くと、楽天銀行からの催促の電話が止まります。

その後は弁護士に任せることになりますが、ブラックリスト入りしてしまうということだけは留意してください。

 

このため、楽天カードなどを持っている人はそのカードも使えなくなってしまいます。

そうなると楽天のサービスを受けられなくなりますので、引き続き楽天のサービスを受けたい場合は、デビットカードを作る必要があります。

 

この場合、これまでに受けていた楽天カード特典などがなくなってしまう可能性もありますが、債務整理をするということは、これまでと同じ感覚では生活することができなくなるということです。

それらのデメリットを受け入れた上で債務整理を検討しましょう。

▽今すぐ借りれるカードローン3選▽

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

借入可能か、3秒で診断

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りることができます。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、ここで決まりですよ。

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

-借入
-,

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.