クレジットカード

オリコカードが払えない。支払日前や延滞、滞納の時にできること

投稿日:

オリコカードが払えない

クレジットカードのなかでもオリコカードを持ちたいと考える人は少なくありません。その理由は、オリコカードは、電子マネーとの連携が早く現金を持ちたくないと考える人にとっては、非常に便利がいいカードだといえます。

しかし、現金を持たず決済するという事は、自分自身の使用額の把握ができないと必要以上に買い物や支払いをしてしまい、支払に困る人もいるのです。

もし、オリコカードの支払いを延滞するとどのようになるのか紹介していきます。

また、どうしても支払えない時に取るべき行動も紹介します。

 

サチコ
このページの要約

オリコカードは、支払の延滞には厳しい会社だといえます。

そのため、延滞を数回してしまうと延滞の金融事故として信用情報に傷がつく可能性が高いので延滞は、避けなければなりません。

 

支払が難しいと前もってわかっている場合は、オリコカードに相談をして「あとリボ」「支払いPASS」を利用しましょう。

延滞してしまった場合は、出来るだけ早くお金を用意して支払うようにしましょう。

 

 

 オリコカードってどんなカード?

 

知っている人もいると思いますが、オリコカードがどのようなカードなのがざっくりと再度、確認していきましょう。

 

オリコカードの主な特徴

年会費 初年度:無料

次年度:1,250円(税別)

利用可能額 10万円~300万円
引き落とし日 27日
利用明細 郵送の利用明細

eオリコサービスでネット上で確認可能

国際ブランドマーク 「VISA」「JCB」「MasterCard」
審査 オリエントコーポレーション
還元率 基本は1,000円で1スマイル
リボ払い金利 実質年率15.0%
遅延損害金 実質年率6.0%~14.6%

 

オリコカードといえば、「Mastercardコンタクトレス」「Visa payWave」や電子マネー「iD」「QUICPay」が対応していることから、普段の支払いがキャッシュレスで済むことで非常に便利だといえます。

また、提携カードが多く、アーティストやドラックストアのオリコカードも存在します。

オリコカードとは知らずに、クレジットカードを作成し、延滞などしている記録がオリコに残っているため審査が通らないといったこともあります。

提携会社が多くサービスが充実しているカードだといえます。

 

 オリコカードの支払いを滞納するとどうなるの?

 

  1. オリコカードの利用停止、遅延損害金の発生
  2. 振込用紙の送付、電話連絡
  3. オリコカードの強制解約
  4. 支払延滞より2か月後、信用情報に金融事故として履歴が残る
  5. 裁判所から支払督促状が送付され、強制執行により差し押さえが行われる

 オリコカードの利用停止、遅延損害金が発生

支払日に引落ができないと数日内にオリコカードが利用できなくなります。

引落できなかった翌日より遅延金が発生します。

 

振込用紙の送付、電話連絡

電話確認

引落ができない場合、他のクレジット会社では2回目の引落をしてくれるところもあるのですが、オリコカードは2回目の引落はなく、コンビニ払いの用紙を送付するようです。

オリコカードの場合、電話連絡にはそれまでの延滞の頻度などにより対応が違うようです。

初めての対応の場合は、振込用紙の送付だけで引落ができなかった翌月の15日くらいまでに支払いがあるか待っているようです。もし、15日くらいまでに支払いがない場合は、電話での督促・振込用紙が届いているのかなどの確認の電話になるようです。

頻繁に延滞している人の場合、引落ができていないことをオリコカードが知ってから毎日電話での督促があるようです。

 

オリコカードの強制解約

それまでの支払い状況などによりますが、延滞を続けていると強制解約となります。

何度も延滞している人なら、引落ができなかった数日で強制解約という事もあるようです。

多くの人の場合は、2カ月未払いが続くと強制解約のようです。

 

支払延滞より2か月後、信用情報に金融事故として履歴が残る

信用情報には、初めての延滞の場合は61日以上の延滞で金融事故の延滞として残りますが、何度も延滞を繰り返している場合は、各カード会社の独自の判断で信用情報に延滞として金融事故として登録されます。

オリコカードの場合は、その基準が非常に厳しいと言えるので、確実に支払日に支払いをすることが無難だといえます。

 

裁判所から支払督促状が送付され、強制執行により差し押えが行われる

電話での督促の対応などにより判断され、滞納が続くと裁判所を通じての督促となります。

裁判所からの督促を放置していると、強制執行により給料の差押えや銀行口座の凍結による差し押えがあります。

 

オリコカードの支払いができない時の対応策

オリコカードは、支払日より以前に支払いができないとわかった場合は、対応できる方法があるので、出来ればその方法を利用することがいいといえます。

延滞した後の場合は、出来るだけ早くお金を用意して支払うようにしましょう。

 

「あとリボ」に切り替える

カードショッピングの1回払いやボーナス払いなどを変更する「あとリボ」というサービスがあります。

 

あとリボには、3種類の変更方法があります。

  • 次回支払いをすべてリボ払いにできる全額リボ変更
  • 次回支払いの一部をリボ払いにできる一部リボ変更
  • 自動的に全額リボ払いになる毎月リボ

自分に合った変更をしてください。

 

オリコカードのサービス「支払いPASS」を利用する

クレジットカード・ショッピングクレジットなどのサービスを利用している時、不意な出費で払えないときに、当月分の支払いを来月からのリボ払いに変更できるというサービスです。

支払いPASSを利用する場合は、今までの契約しているサービスとは別に、新たに融資契約をするものであります。

当月の支払いをPASSする場合は、11日~23日に申込む必要があります。

 

オリコカードに相談する

カスタマーセンターに電話

上記二つの方法があるのですが、申請期間がありますので、出来るだけ早くオリコカードに連絡しないといけないのが難点です。

二つの違いなどが分らずどちらにすればいいのか判らない場合は、そういったことを含めてオリコカードに電話をして相談しましょう。

北海道 クレジット全般 011-214-5533
東北 クレジット全般 022-266-6431
茨城・千葉 クレジット全般 043-275-9626
山梨・長野・神奈川 オートローン関連 03-5213-6981
ショッピングクレジット関連 03-3532-9841
東京 オートローン関連 03-5213-6981
ショッピングクレジット関連 03-3532-9841
栃木・群馬・埼玉・新潟 クレジット全般 048-643-1410
東海・北陸 クレジット全般 052-231-3711
近畿 クレジット全般 06-6263-3100
中国・四国 クレジット全般 082-225-5300
九州・沖縄 クレジット全般 092-441-7311

※受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日を除く)

電話での相談ができない場合は、メールでの相談も可能なので公式HPより相談をしてください。

 

延滞してしまったらできるだけ早くお金を用意する

延滞してしまった場合は、出来るだけ早くお金を用意して支払うしかありません。その方法は次のような方法になります。

  • 友人や家族からお金を借りて支払う
  • カードローンで一時的に補填する
  • 物を売って用意する
  • 債務整理をする

 

友人や家族からお金を借りて支払う

身内にお願いする

 

支払が数万円といった場合は、翌月の生活を切り詰めれば借りた人にも支払いが可能なはずです。周囲に相談をして用意しましょう。

 

カードローンで一時的に補填する

周囲に相談できない場合は、カードローンで一時的に補填するのも方法だといえます。

その時は、新たなカードローンから借りてオリコの支払いはすべてするようにしましょう。

支払が2つの会社になることは、また延滞をする原因となりますので、一つのカードにしておくことが賢明です。

 

物を売って用意する

支払ができなくなった買い物の中で、高級品はありませんか?

ブランドの服や鞄・装飾品が原因ならばその物をフリマやオークションで販売してお金に換えるのも方法です。

手放しなくないとは思いますが、支払ができない商品を持っているのは分不相応だといえます。

 

債務整理をする

 

他からも借金・クレジットカードを利用しているなどの場合は、生活が安定していない状況だといえます。

そういった状況から脱却するために一度債務整理をして借金がない状態にするのも方法です。

一度弁護士に相談をして、借金がない状況にしませんか?

 

まとめ:オリコカードの支払いを延滞したならできるだけ早く支払うこと

オリコカードは、どちらかといえば支払いの延滞に厳しい会社。延滞が続くと金融事故として扱われやすいので、他のカードが作れなくなる可能性もあります。

まずは、延滞している支払いをすぐに払えるようにしましょう。

また、現在の生活が苦しくまた、延滞する恐れがある場合は、他の比較的支払いの融通がきくカードなどで支払いをした方がいいといえます。

まだ、分割の支払が残っているといった場合は、借り換えの検討もしましょう。

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

楽天銀行口座お持ちの方必見

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

モビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りたいならモビット。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、モビットで決まりですよ。

-クレジットカード
-

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.