生活

虫歯の治療費が払えない!進行しすぎて高額になった治療費の捻出方法

投稿日:

虫歯の治療費が払えない

「歯が痛くて何も食べられない…でもお金がないから歯医者はちょっと…」

歯の痛みはなんとなく後回しにしてしまいがちですが、放置していると大変なことになります。

特に虫歯はその進行度によって治療費が変わるので、早め早めの対応が重要です。

 

しかし一本だけならともかく、歯が虫歯だらけとなると、保険治療ができたとしても治療費は莫大。

思わぬ出費を避けるべく、あえて歯医者に行かない方もいるほどです。

でも、虫歯を放置していると大きな病気を招いてしまうことがあります…。

 

ここでは虫歯を治療したいけどお金がない方向けに、治療費のやりくり方法を解説します。

また進行度による虫歯治療費の違いについても紹介していきましょう。

 

サチコ
このページの要約

虫歯の治療は保険治療のため、クレジットカードや分割払い、ローンでの支払いはほとんどできません。

そのため虫歯になった箇所がいくつもあると、思いがけないほど高額になってしまう場合があります。

また虫歯は進行度によって治療費が変わるため、早期発見が重要となります。

高額療養費制度、医療費控除など、公的制度をうまく使えば、費用をできるだけ抑えることができます。

詳細は本文を確認してください。

⇒虫歯治療のためのお金を借りたい方はこちら

 

虫歯の治療費が払えない場合の対応策。カード払いができるのは大病院だけ?

虫歯治療は保険治療

それでは早速、虫歯の治療費が払えないときに考えられる対応策を見ていきます。

 

クレジットカードで支払う。大きな歯科医院であれば利用可能かも?

病院、特に歯科でクレジットカードを使う、というのはあまり馴染みがないかもしれません。

虫歯は「保険治療」が可能ですが、この保険治療にカードの利用ができないためです。

(※厚生労働省が保険治療の値引きを認めておらず、病院側のカードの決済手数料がこれに該当する可能性があるため。)

 

街の歯科医院やネット上で調べてみても、そのほとんどが「自由治療」としてのカード利用です。

インプラントや歯列矯正などにはカードが使えても、虫歯の治療には使えないことが多くあります。

カード決済ができる歯科医院は人口の多い都市部に集中しているので、事前に確認して問い合わせるようにしましょう。

 

デンタルローンの利用も自己負担額の大きい自由治療が専門

ちなみに、インプラントや矯正で利用できるデンタルローンは、虫歯治療には使えないことがほとんどです。

アプラスのデンタルローンでも、「インプラント・矯正歯科・審美歯科など保険外診療における治療費全般」が対象となっています。

ただし虫歯を除去したあと、かぶせものや詰め物などには利用できる場合があります。

虫歯治療でデンタルローンを利用するのは一般的ではありませんが、気になる方は医院まで問い合わせると良いでしょう。

ただし、前歯付近に関しては保険治療で被せ物ができる場合があるので、医師まで相談するようにしてください。

参考:https://www.aplus.co.jp/loan/credit/dental/

 

分割払いができないかどうか…多くの歯科医では不可

カード払い同様、保険治療費の分割払いも断られてしまうケースが多くなっています。

理由としては、「そのまま治療費を踏み倒す患者が多くなっている」ためです。

 

医師法では、患者が医療費を用意できないからといって、治療を断ることができなくなっています。

そのため保険治療で分割を迫り、結局未納のまま踏み倒す…というケースが多いのです。

  • 全額支払いが難しければ、後日不足分を支払う
  • その日のうちにATMなどからお金を引き出す

こういった措置を取ってくれる医院もありますが、公に大丈夫です、とは言ってくれません。

問い合わせてもダメ、と言われる可能性が高いので、別の手段を考えたほうが良いでしょう。

 

よく通っている歯科医院ならアリ?医師との信頼性が鍵を握る

ただし通院し始めてかなり長く付き合っている歯科医院であれば、分割払いにも対応してもらえる可能性があります。

初診でいきなり「分割してください」といっても対応してもらえないのは、その歯科医に対する信頼がまったくゼロの状態だからです。

ある程度通院歴が長ければ、対話していくうえで分割払いにも対応してもらえるかもしれません。

サチコ
それでも対応してもらえないことが多い、ということを念頭に置いておきましょう。

 

高額療養費制度を利用する。治療費が一定額を超えてしまった場合に有効

高額療養費制度とは、ひと月あたりの医療費が一定額を超えた場合、払い戻しを受けることができる制度です。

国民保険や社会保険に加入していれば、前年度の所得に応じて上限額が定められ、利用することができます。

ただし払い戻しを受けるには3ヶ月程度かかります。

窓口での負担を減らしたい場合は、事前に「限度額適用認定証」の申請を行うとスムーズです。

医院の受付で保険証と限度額適用認定証を提示すれば、ひと月あたりの支払いを上限額までに抑えることができます。

所得による上限額など、詳しくはこちらのページでも紹介しています。

貸付制度もあわせて確認しておきましょう。

→入院費を払えない場合。病院代未払いなどどうなるのか?

 

医療費控除で1年間の控除を考える。10万円を超えていたら申請しよう

1年間(1月1日~12月31日)の医療費が10万円を超えていた場合、申告すれば支払った税金の一部が還付されます。

この「10万円」には自分だけでなく家族の治療費も含めることができます。

  • 歯科検査費用
  • 治療費用
  • 診断料
  • 処方医薬品
  • 通院の交通費

こうした費用は5年前まで遡って申請することができます。

申告可能時期は確定申告と同じく、毎年2月16日~3月15日間の1ヶ月間で、レシートや領収書が必要になります。

ただし払い戻しまでには数ヶ月かかり、その場での負担を軽減できるものではありませんので注意してください。

サチコ
支払う時はどうしても負担がかかってしまいますね…。

 

キャッシングでお金を借りて支払う。虫歯放置のリスクは計り知れない…

「虫歯のためにお金を借りる」…。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、虫歯には様々な疾患を呼び込むリスクがあります。

口腔は頭に限りなく近い部位ですし、虫歯菌が脳に至って患者が亡くなるケースも実際に報告されています。

虫歯菌が肺に至ってしまうと肺炎に、血液に巡ってしまうと敗血症性ショックで死に至る恐れもあります。

たかが虫歯だからといって放置するのはあまりにも危険です。

 

もし進行が進んで耐え難い痛みが常にあるようなら、お金を借りて治療に当ててください。

家族に借りても、キャッシングで融資を受けても構いません。

キャッシングで借り入れる場合には、「足りない分だけ借りる」を徹底すれば、そこまで大きな返済額にはならないでしょう。

いずれにせよ、「あの時もっと早く治しておけば…」という後悔だけは取り戻せません。

大事に至る前に、できるだけ早く覚悟を決めて治療に臨むようにしましょう。

⇒虫歯治療のためのお金を借りたい方はこちら

 

虫歯の進行度による治療費の違い。1万円以上の差額が生まれることも

虫歯の進行度で治療費が変わる

少し触れたように、虫歯の治療費はその進行度によって大きく変わってきます。

大きく「C1~C4」の4段階に分けられており、できればC0(要観察)の段階で治療にあたるのがベストです。

 

要観察「C0」段階の虫歯は、フッ素・歯磨きなどで進行を止められる

痛みなどの自覚症状のない要観察状態の虫歯は、歯磨きを徹底したり、フッ素歯磨きなどで進行を止めることができます。

汚れを溜め込まないことが重要ですが、定期健診などを受けて早めに処置をはじめることが重要です。

 

初期段階「C1」の虫歯は、少し削る必要アリ…時々歯にしみる場合

C1状態の虫歯は、歯の表面が少し溶かされて黒くなっている状態を指します。

時々歯にしみたりすることがありますが、まだ自覚症状も時々引き起こされる程度です。

この場合治療費は1,500円~3,000円程度で済みます。

 

中度段階「C2」の虫歯は甘いものがしみる!神経近くまで虫歯が進行している場合

中度以上になると、甘いものが歯にしみるようになっていきます。

虫歯が深くなると歯の内側、象牙質という箇所に至ります。

象牙質の近くには神経が通っており、ズキズキとした自覚症状が顕著に現れるようになります。

虫歯を削ったあと、銀色の詰め物(保険治療)か、白い詰め物(自費治療)を詰めなければいけません。

また治療費は2,000円~1万円と、虫歯の状態や範囲によって幅広くなります。

そこに詰め物の料金も追加されますので、お金に余裕を持って医院へ赴きましょう。

 

「C3」になると常に痛い!虫歯が神経にも至っている場合

さらに進行すると、ついに虫歯が神経に到達します。

こうなるとほぼ常にズキズキと痛く、温かいもの、冷たいもの、甘いもの、噛みしめるだけでも激痛が走ります。

このまま放置していると痛みがなくなっていきますが、これは神経が死んでしまっただけ。

歯がぽろぽろと崩れ、例え残ったとしても脆くなってしまうので、この状態まで進行する前に適切な治療を受けることが重要です。

治療費も一気に跳ね上がり、7,000円~2万円+被せ物という価格帯になっていきます。

 

虫歯で歯がなくなってしまった…「C4」以降はインプラントや入れ歯、ブリッジも必要になる

虫歯が神経にまで達し、歯がボロボロになってしまうともう取り返しがつきません。

すでに痛みはない状態ですが噛むと痛く、放置することはさらなる病気を呼び込む危険もあります。

虫歯菌が歯の根っこにまで入り込んでいるので、大抵の場合「抜歯」になります。

その後インプラント、入れ歯、ブリッジなどで代替となる歯を入れることになります。

費用は7,000円~2万円ですが、インプラント治療となると自費治療で数十万円単位にもなります。

デンタルローンなどを利用する場合、こちらのページも参考にしてみてください。

→歯の矯正費用が払えない。歯並び治したいけどお金がない時

 

まとめ:定期健診で早期発見。虫歯を舐めると命に関わることもある

虫歯の治療費は馬鹿にならず、払えないから行かない、という方も少なくないようです。

しかし違和感を放置すればするほど、治療費はかさんでしまうばかり。

虫歯を取り除くには何度も歯科に通う必要もあり、面倒臭さが勝ってしまうこともあるでしょう。

虫歯は保険治療なので、クレジットカードやデンタルローン、分割払いがしにくい治療です。

だからこそ定期健診などでできるだけ早く発見し、早めに治療にあたる必要があります。

場合によっては大きな病気の原因にもなりかねないので、決して後回しにしないよう注意してください。

 

▽今すぐ借りれるカードローン3選▽

支払いのピンチに役立つカードローン特集

プロミス

スピードが自慢のカードローンです

プロミスなら、ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

アコム

借入可能か、3秒で診断

アコムの利用が初めての方なら最大30日間、無利息サービスを受けることができます。

審査が心配・・・。という方も公式サイト上で、3項目入力するだけで診断ができます。

楽天銀行口座を持っていれば、ほぼ24時間振融資可能。最短1分程度で振り込んでくれます。

夜間急ぎの時でも助かりますね。

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りることができます。

三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

家族や周囲の人に秘密にしておきたいなら、ここで決まりですよ。

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

-生活
-

Copyright© お金がなくて払えない。金欠で支払い不能の時に役立つサイト|滞納SOS , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.